WEMPE ドイツウォッチを牽引する『WEMPE(ヴェンペ)』、日本初上陸

ドイツを代表する老舗高級宝飾店 ヴェンペ݂ HTML 擾
 時計産業の地として知られるドイツ・グラスヒュッテ。『WEMPE(ヴェンペ)』の時計は、緑豊かなこの地でつくられています。
1878年に高級時計宝飾店として創業した『WEMPE(ヴェンペ)』は、パテックフィリップ、ランゲ&ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ロレックス、IWC等、世界の名だたるブランドの展開や別注モデルを手掛け、今ではドイツ国内にとどまらず世界中に店舗を広げています。
そんな老舗時計店「ヴェンペ」がつくる時計は、自らが所有するグラスヒュッテの天文台と隣接した自社工房で製作され、すべてドイツクロノメーター規格を取得しています。ドイツクロノメーター規格は、ムーブメントをケーシングした状態で5姿勢、15日間、3温度差のそれぞれの環境下で、平均日差が-4秒から+6秒の範囲内に収まる時計のみに認定を与えられる大変厳しいものです。それをクリアした時計のみが「ヴェンペ」の時計として私たちの手元に届くのです。(※)
 ドイツの伝統を受け継ぐ確かな技術と数々の名品と関わってきた「ヴェンペ」の歴史から生まれる、高精度と信頼性が凝縮されたコレクションの数々をご堪能ください。。
※精度はあくまでも試験時のものです。

WEMPE CHRONOMETERWERKE(ヴェンペ クロノメーターヴェルケ);@

「WEMPE CHRONOMETERWERKE(ヴェンペ クロノメーターヴェルケ)」シリーズ、3/4プレートに手作業で施されたエングレービング、微調整が可能なスワンネック型緩急調整機構、ムーブメントの美しさを引き立てるビス留めのゴールドシャトンなどグラスヒュッテの伝統的な技法を用いた自社製ムーブメントを搭載し、80時間のパワーリザーブを持つツインバレル構造を採用しています。
 特徴的なトノーケースはムーブメントに合わせて独自に開発されました。バランスのとれた曲線美がエレガントなビジュアルと腕に乗せたときの心地よい装着感を生み出します。

WEMPE ZEITMEISTER(ヴェンペ ツァイトマイスター)�

 ザクセンの言葉で“クロノメーター”を意味する「ZEITMEISTER(ツァイトマイスター)」と名付けられたこのシリーズは、普遍の美しさを体現するクラシカルなラウンドケースに、3針のベーシックなものから、ビッグデイト、ムーンフェイズや、クロノグラフ、ワールドタイムと複雑機構を搭載したモデルまで多様なラインナップを取り揃え、機械式時計初心者から愛好家までを魅了します。
 すべての時計はドイツクロノメーターを取得した高精度のムーブメントを搭載しており、コストパフォーマンスも魅力です。
 裏蓋にはドイツクロノメーター認定の証として、「ヴェンペ」のシンボルともいえる天文台のリーフが刻印されています。

WEMPE取扱い店s-1251shop03

 ドイツ国内の20店舗を中心に、イギリス、フランス、スペイン、アメリカと全27店舗と世界に拡大しつつある「ヴェンペ」は、シェルマンでの取扱いによりこの度日本進出も果たしました。また自店舗以外での販売は日本が世界で初の試みで、「ヴェンペ」にとっても大きな意味を持つ出来事です。

 ぜひ実際に商品をお手にとってWEMPEの世界観をお愉しみください。

 

※シェルマン銀座店は
WEMPE CHRONOMETERWERKE(ヴェンペ クロノメーターヴェルケ)のみの取扱いとなります。

銀座店l
シェルマン銀座店

シェルマン銀座店へ

伊勢丹メンズ館
伊勢丹メンズ館

伊勢丹メンズ館へ

銀座三越店DT
銀座三越店

銀座三越店へ