Shellman ロゴ
お問い合せ プライバシーポリシー サイトマップ メルマガ登録・解除 カート確認
TOP 独立時計師協会“アカデミー” フィリップ・デュフォー ジャン・ダニエル・ニコラ スヴェン・アンデルセン ベアト・ハルディマン シンクレア・ハーディング
         
フィリップ.デュフォー(写真)
Philippe Dufour
スヴェン・アンデルセン(写真)
Svend Andersen
 
ジャン・ダニエル・ニコラ(写真)
Jean Daniel Nicolas
ベアト・ハルディマン(写真)
Beat Haldimann
シンクレア・ハーディング(写真)
Robert Bray
(Sinclair Harding)
 
独立時計師協会、アカデミーとは
 
写真 独立時計師協会、通称“アカデミー”は、大資本に属さず活動する独立時計師の国際的な団体として1984年スイス・ジュネーブに設立されました。メンバーは現在10カ国24名が参加しており、全員が機械式時計製作に精通したいわゆる“天才”達と言えます。

世界最大の時計見本市「バーゼル・フェア」では特別コーナーを設置し、腕時計にとどまらずクロックや大型精密時計など、独創的な作品を次々と発表。その殆どは極めて高度な技術力を要するオリジナルの機構やハンドメイドによる製作方法、超複雑機構が搭載されているのです。当然その実力は大手一流時計メーカーからも非常に高く評価され、名だたるブランドが発表する腕時計やクロックの中には、実は彼らとの技術提携やコラボレーションによる作品も多く存在します。

それほど優れた腕を持ちながら、敢えて彼らがメーカーに在籍しないのには確固たる理由があります。そこではマーケティングや生産効率が最優先され、彼らのアイディアやクオリティーは製品には反映されず、多くの妥協を強いられます。そのような状況下では、彼らの求める真の時計作りは不可能なのです。「自分自身が納得出来る、ごまかしのない時計を作りたい」。時計師としての自分の名を刻む作品には、その誇りがかかっています。

しかし、その姿勢を貫く為には企業に依存せず、独立した立場でいる他は無かったのです。彼らの作品は大量に生産された商品とは全く違い、独創性に富む丁寧な作りで注目されています。

その波紋は次世代を担う若き時計師だけに留まらず、時計界全体への大きな刺激となっているのは大変喜ばしい事ではないでしょうか。
 
copyright (c) 2005 Shellman All right reserved.